ピアノ練習

ピアノを習うきっかけ

ウチの娘は1年前からピアノを習っています。
ダンナの友人の奥さんがピアノを教あげるよ。と、
誘ってくれたので週1回家に来てもらい習っています。

 

ピアノを習わせたかった理由は3つ。

 

本人がピアノを弾いてみたいという強い気持ちが
あったのが1つ目の理由。

 

2つ目は母親の私は音楽全般が苦手で
そんな残念な私に似て欲しくないという思い。
音痴でリズム感も微妙。

 

昔、マタニティービクスへ行ったことがありました。
妊婦ということでご年配の方向けのゆるーいエアロビという内容でしたが
それすら手足の動きが左右バラバラで全く出来ませんでした。
絶対に私みたいな苦労はさせたくありません。

 

3つ目は「習い事はピアノさえ習わせておけばOK。
ピアノは脳にイイ影響がある」
というTVの情報を信じて。
ピアノは指の動きが左右別だから脳にすごくイイ
刺激を与えるそうです。

 

集中力を養えるだろうし、曲を弾けたという達成感を
味わうことができると思っています。
自分に自信を持つきっかけになればという
願いも込めて頑張って欲しいです。

ピアノ購入

娘をピアノに習わせるのにピアノが必要です。
でもウチにはピアノはありません。

 

どんなピアノを買おうかホント悩みました。

 

まずは、本当にピアノを続けられるか?
ピアノをちゃんと弾いたこともなく
どんなものかも知らないのに
いきなり高額な買い物はすごく躊躇します。

 

それに夫婦そろって飽き性だし
以前やっていた絵画教室もスイミングも
1年経つ頃になると「もう行きたくない」と言い出し
辞めてしまいました。
ピアノを買ったのに「もうやめたい」って言い出しそうで
どうしても買う気になれません。

 

悩んでたある日、ダンナのお母さんが知り合いに
キーボードをもらってきてくれました。
定価で1〜2万円のキーボードですが
とりあえずピアノとはどんなもので
ピアノを習うとはどういう事かがわかるまでの間
使うことにします。

レッスン初日

ピアノレッスン初日。
まずはピアノを弾かず楽譜についての勉強から始まりました。

 

5線の説明からはじまり音符の種類、
ドレミの見方などを教えてもらいました。
実際、音符を書く練習もしました。

 

それが1通り終わると、やっとピアノを触らせてもらいました。
それぞれの指に番号がふられており
その番号の指でドレミを弾いていました。

 

私は邪魔にならないようにキッチンで
なるべく音を立てないように夕食の準備をしているので
ちょっと遠くから見た様子です。

 

初日は何の問題もなく終えることができました。
先生が帰ってからどうだったか聞いてみると、
「楽しかったよ〜、大丈夫続けれる」
と満足そうでした。

 

このまま楽しみながら弾けるようになるといいな。

レッスン2ヶ月目

あれから2ヶ月ほど経ちました。
今は両手の練習をしています。

 

曲ではなく、指使いの練習のようで同じメロディーが聞こえます。
毎回同じところで失敗してしまうようです。

 

何度も何度間違えるのですが
先生は「ゆっくり落ち着いて楽譜をみようか」
とずっと優しく教えてくれます。

 

短気な私なら「しっかり見て!!」と激怒してしまうのに
先生は気長に付き合ってくれます。

 

娘は思ってることをあまり口に出さない子なので
イヤになったら泣いてしまうだろうと思っていました。
こんなにも同じ間違いの繰り返しで
そろそろ限界かなぁと思い様子を見に行きました。

 

娘は真剣な顔でめげずにピアノに向かってました。
もともと辛抱強い子ですが
やる気満々の姿に感心させられました。

レッスン5ヶ月

順調にピアノレッスンできていますが、
問題がでてきました。

 

娘は家での練習ができません。

 

学校の宿題を終わらせるのも一苦労の状態なので
ピアノを練習する気力は残っていません。

 

私も悪いのですが、娘をピアニストにするつもりもないし
楽しんで弾ければイイと思っていて
先生と気持ちのギャップがかなりあります。

 

1日10分でもイイからピアノを弾いて欲しい
と先生から言われているのですが
毎週「練習していません」という報告をしています。

 

一時、無理やりにでも練習をさせましたが娘の機嫌は最悪。
泣いて嫌がる日もあったり、私もイライラがマックスになり
結局3日で諦めました。

 

正直、これを続けたらピアノを嫌いになりそうだったのが
最大の理由です。

 

先生に私の考えと状況を説明し
練習は相当大目にみてもらっています。

 

どうしたら練習してくれるか誰かいい方法教えて下さい。

レッスン6ヶ月

何とか半年ピアノを続けています。
相変わらず練習は出来ない日々が続いていますが
レッスンは楽しんでいるので
今はその状態で様子見です。

 

最近、次の問題が発生しました。
娘がレッスン中居眠りをするようになってしまいました。

 

どうしても眠たくなるようで目が開きません。

 

緊張感がなくなってきたのと
少し飽き始めたんだと思います。
家っていう環境も眠たくなる要因かもしれません。

 

先生と話し合った結果、休憩を入れることになりました。
休憩に入ると目が覚めるようで
お茶とお菓子で集中力が戻ります。

 

休憩のタイミングは娘が「休憩したい」と言うときや、
先生が「そろそろ休憩する?」といった感じで
その時の状況で取っています。

 

先生がダンナの友人の奥さんということで
かなり融通をきかせてもらいホント有難いです。

先生の歌がすごい!

先日も説明したように先生はダンナの友人の奥さん。

 

先生は音大を出ていて声楽を専攻してたそうです。

 

音大の経歴を活かして結婚式の聖歌隊をやっています。

 

先日、先生が出演するコンサートに招待してもらいました。
小学生以下は入場できない会場でしたが
特別に入場OKにしてもらい娘も一緒に行きました。

 

合唱団の歌がメインで、合間にソロがあります。
プログラムのソロのところに先生の名前がありました。

 

先生、順番。
キレイなドレスを着て堂々と歌う先生。
娘は「スゴイ!スゴイ!!」と連発です。
とても感動している様子でした。

 

普段物静かで、おっとりした感じの先生なので
普段とのギャップに驚いているようでした。

 

なかなかクラシックコンサートに行く機会なんてないので
いい経験になったと思います。

レッスン7ヶ月

娘が暗譜で弾けるようになった曲が1曲あります。
この曲のおかげでレッスン以外の時間でも
ピアノを弾くようになりました。

 

弾けるのがウレシイのか自慢げに弾いています。

 

そればがり弾いているので練習になっているのか
わかりませんが、ピアノに向かう時間を
自分で作ることができて安心しています。

 

他にもいろんな曲が弾けるようになりましたが、
耳にしたことがある曲ではないので
レッスン以外の時間に弾くことはありません。

 

先生に相談し、知ってる曲も同時進行で
やってほしいとお願いしました。

 

さっそく「カッコー」や「ぶんぶんぶん」など
知ってる曲を少しずつ教えてもらっています。

 

思ってた通り、知ってる曲だとどこが間違えたかすぐわかり
達成感が全然違うようです。

 

子どもを飽きさせないように
何とか色んな手を使って
頑張っています。