ピアノを高く買い取りしてもらう

ピアノを売るなら少しでも高く売りたいですよね。

買い取り業者がどこを見て買い取り金額を決めているのか、
また、買い取り金額を下げてしまっているのか
そこを知っておくだけで査定額が少し上がるかもしれません。

1、ピアノをキレイに掃除する。

ピアノ買い取りに関わらず、リサイクル業界ではキレイな状態で
査定してもらうのが買い取り金額アップのポイントです。

 

第一印象はホント大事です。
ホコリやカビで値引きはないそうです。
とは言え、人が見て査定するものなので
マイナスポイントにならないとは限りません。

 

ピアノ買い取りとは違いますが
私自身、リサイクルショップで査定をしていました。
査定の際、状態は査定額を出すポイントの1つでした。
高いブランドでも状態が悪ければ査定額が
かなり低くなり、買い取り不可というケースもあります。

2、付属品の有無

ピアノの付属品があります。
椅子、メトロノーム、補助ペダル、鍵盤のカバー、
防音の台、パネル、自動演奏機のフロッピーなど
あるものはそろえておくといいでしょう。

 

ピアノ買い取り業者によって査定額に影響する場合があるそうです。
買い取り金額アップになるケースもあるので
付属品もキレイに掃除し査定前にそろえておきましょう。

3、事前の修理・調律は待った!

高価買い取りをしてもらおうとベストな状態に近づけるのは
イイ事なのですが、キズの修理、調律はしない方が
いいのかもしれません。

 

キズの修理代金の方が高かくついてしまった
なんてケースが少なくないそうです。

 

調律してもらうのも安くはありません。
1万円以上はするので、査定額と比較して
調律するべきなのか検討するのが良さそうです。