ピアノ買い取り相場

ピアノを売る前に。買い取り相場は必ずチェックしておきましょう。

大切に弾いてきたピアノ。
いろいろな想い出がつまっているピアノ。

 

 

そんなピアノだからこそ、少しでも高く買い取ってもらいたいものですよね。

 

同じピアノを売るにしても、買い取り業者によって、買い取り価格が全然違うことは多々あります。
だからこそ、事前に、あなたのピアノの買い取り値段の相場がいくらぐらいなのか?を知っておく必要があります。

 

そうしないと、何万円も損してしまうこともあります。

ピアノの買い取り相場を知る方法は、とても簡単。

↓このサイトを使えば、複数のピアノ買い取り業者の中で、あなたのピアノを最高値で買い取ってくれる業者が一発で分かります。

 

 

>>ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」

 

 

分かりやすく言うと、あなたのピアノが一時的にオークション状態になるっってことです。
たった一度の入力で複数のピアノ買い取り業者に査定してもらえます。

 

ヤマハ・カワイのグランドピアノ・アップライトピアノはもちろん、他メーカーのピアノの買い取り相場もこれでバッチリ分かります。

「ズバット!ピアノ買い取り比較」を実際に利用した人の口コミは?

 

比較することで、最高値でピアノを売ることができました。

 

 

20年以上前に購入した古いピアノなので、売れないと思っていたのに値段がついて買い取ってもらえた!

 

などの声があります。

 

特に、古いピアノや傷が目立つピアノ・壊れているピアノの場合は、はじめから売れないと決めつけて、処分しか考えない方もいます。

 

 

これは非常にもったいないです。
「ズバット!ピアノ買い取り比較」を使えば、古いピアノにも買い取り価格がつくかもしれません。

 

無料で利用できるサービスなので、試しに査定依頼だけでも出しておいて損はないです。

「ズバット!ピアノ買い取り比較」を利用したら、ピアノを売らなければいけない?

「ズバット!ピアノ買い取り比較」を利用しても、ピアノを必ずしも売る必要はありません。
買い取り価格に満足できなければ売らない、という選択もできます。

 

なので、お持ちのピアノの今の価値はいくらなのかな?
買い取り相場はいくらなのかな?

 

を調べたいだけの方にも利用をオススメします。

 

ただし、はっきりとピアノ買い取り業者さんに売らないことを伝えましょうね。はっきり断ることが苦手な方は注意しましょう。

「ズバット!ピアノ買い取り比較」の中に、怪しいピアノ買い取り業者はいませんか?

「ズバット!ピアノ買い取り比較」での査定に参加できるのは、厳しい参加基準をクリアしたピアノ買い取り業者のみとなっています。

 

そのため、怪しい買い取り業者は混じっていません。安心して利用することができます。

 

 

>>ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」

 

 

 

 

 

電子ピアノ・エレクトーンも売れる?

 

 

残念ながら、「ズバット!ピアノ買い取り比較」では、電子ピアノ・エレクトーンは買い取ってもらえません。買い取り相場を知ることも、電子ピアノ・エレクトーンはできないということです。

ピアノを売って、電子ピアノへの買い替えを検討中の方へ注意事項

 

 

引越し先がピアノを弾けない環境だったり、家庭環境の変化、その他の理由で、今持っているピアノを買い取りに出して、電子ピアノを新しく購入予定の方へ。

 

ご存じのように、ピアノと電子ピアノでは、タッチも違えば音の響き方も全然違います。

 

そして、電子ピアノにもいろいろな種類があります。

 

タッチが重くて、普通のピアノに似ている電子ピアノ。
鍵盤が光ってナビしてくれる機能のついた電子ピアノ。
音色の種類が豊富な電子ピアノ。

 

など。

 

メーカーも、カワイ・ヤマハ・ローランド・カシオ・KORGなど多数のメーカーがあり、値段も2万円から20万円と、大きな価格差があります。

 

タッチ・音の響きがなるべくピアノに近いものを選びたい!という場合は、最低10万円〜15万円はかかることになります。

 

逆に、安いもの。2万円・3万円の電子ピアノの中には、タッチがとても軽く、アップライトピアノとは全然感覚が違うこともあります。

 

このように、電子ピアノは種類豊富で、メーカー・価格帯によって、大きく特徴が違っています。希望にあったものを選ぶために、楽器店などへ足を運んで、実際に弾いてみるのが一番確実です。

引っ越しをキッカケにピアノを買取に出す人は多いようです。

新しい家に引っ越す際に、最近は弾いてなかった、というピアノを買取に出そうかな?という方はけっこう多いです。

 

もしくは、ピアノは続けたいんだけど、引っ越し先の家では環境的にアップライトのピアノは持っていけないから、電子ピアノに乗り換えよう、だから買い取りに出そう、、、というケースもありますね。

 

または、ピアノは引っ越し先にも持っていきたいんだけど、ピアノの引っ越しは料金も高いから、この際売ってしまおうか?という場合もあるかと。特にピアノが古い場合や調律がくるっている場合には、この際売ってしまって新しいピアノを・・・という場合もあるでしょうね。

 

いずれにしても、引っ越しする時期というのは、引越し代や新居での家具・生活用品を買ったり・・・などで、気づけばお金がけっこう飛んでいってしまいます。

 

そんな時、ピアノが高く売れれば、かなり助かりますね。ピアノを高く売るためには、複数の買い取り業者の買い取り価格を比較することから始めるべきです。

 

 

>>ピアノ一括査定「ズバット!ピアノ買取比較」